とにかく早く眠りたい!という人に

考えている女性

睡眠薬には、超短時間作用型といって眠るまでにそこまで時間を要さない薬があります。
人によっては「服用してから30分以内には眠っていた」という体験談も。

「毎日眠るまでの時間が長い」「まったく寝つけない」という方には超短時間作用型の睡眠薬をオススメします。

●効果の早さなら超短時間作用型

超短時間型の睡眠薬は、効き始めるのが20~30分と即効性があり作用している時間は約5時間ほどなのが特徴的。
寝始めに効くので不眠症の中でも、入眠障害を抱えている人にピッタリの薬です。
それではどのような薬があるのかみていきましょう。

・ハルシオン
・アモバン
・マイスリー
・ルネスタ

効き目が強い順番は、ハルシオン>アモバン>マイスリー≧ルネスタ。
ハルシオンは効き目も早く効果も強い睡眠薬です。
眠れないことに対しての不安や焦りをほぐすだけでなく、身体中の筋肉の緊張もリラックスさせる効果があります。
ルネスタに関してはこの中でも比較的安全性が高いとして睡眠薬ユーザーから人気を集めています。

●安全性は?

世間での睡眠薬へのイメージはいまだに良いとはいえません。
一昔前までは、安全性があいまいだった睡眠薬をトリップ目的で乱用する人がいたため悪い印象が根付いています。
リスクがあいまいだった睡眠薬は、過剰に摂取することでぼーっとしたり意識が飛んだりなど麻薬のように使う人がたくさんいました。
即効性のある薬を服用する前に副作用のことも知っておきましょう。

・めまい
・ふらつき
・物忘れ(健忘症)

主に超短時間型の睡眠薬に見られる副作用ですが、現代では医療技術が進歩しているため、睡眠薬も安全性がグッと上がっており安心して服用できます。

睡眠薬を服用する際には、副作用を増長させないためにも必ず用法用量を守りましょう。