デパス代わりになると評判!バスピンって?

睡眠薬をもっている医者

デパスは抗不安薬として人気のある治療薬でしたが、安全性に欠けるとして海外からの購入を禁止にしました。
今まで通販を利用していた人にとって、効果が十分だったデパスが買えなくなるのはツライですよね。

「病院は行きたくない、でも効果が高い薬がほしい」というジレンマを抱えている人には、バスピンを提案します。
バスピンはバスパーのジェネリック薬品。
従来の抗不安薬よりも副作用が軽減されているので安全に使用できるとして元デパスユーザーから注目を集めています。

●デパスはもう手に入らない?

デパスは以前までは通販でも購入可能だった薬。気持ちを落ち着かせる効果があるため睡眠薬としても人気を集めていました。
しかし国が向精神薬と指定してからは、医師から許可が下りないと入手できなくなりました。
デパスの有効成分であるエチゾラムは、日本の乱用症例で3位と高い順位に位置していました。
そのため「乱用を抑制させるために、向精神薬として指定したのではないか」という見解も。

「どうしてもデパスじゃないと不安」という方は、かかりつけ医と相談しましょう。

●代わりにバスピン

バスピンは、自分の感情をうまくコントロールできない方や不安感が続く人に適した薬。
たとえばうつ病の心理的な症状を和らげてくれる働きがあります。
「突然緊張感を感じることがある」「動悸がひどい」そんな時に気持ちを緩和して、落ち着かせてくれるため睡眠薬としての効果も期待できます。

服用してからゆるやかに効き目が現れ始めるので、副作用も比較的抑えられています。
またバスパーの後発品なので、コストパフォーマンスもあり抗不安薬の中でもお財布にも優しいです。

デパスの代替薬を探していた人は、抗不安薬にしては安全性特化と依存症になりにくいバスピンに挑戦してみてください。